プロダクト/Product

無垢材の南三陸杉フォトフレーム


 

「南三陸で数十年生きた杉は姿を変え

人の手元でまた100年生き続けます。」

 

時間の経過と共に変化していく「木」本来の良さを活かしました。

お写真と共に時の移り変わりをお楽しみください。

 

 

POINT1 「杉のぬくもりと香り」 敢えて塗装をせず、杉の本来の美しさを肌で感じられます 南三陸杉は薄いピンク色をしているのも特徴 箱を開けると杉の香りが広がります

 

POINT2 「軽い!」 とっても軽い杉材ならでは!女性でも壁掛けがラクラク!

 

POINT3 「どんな場所にも馴染むシンプルデザイン」 縦横どちらの写真にも対応したスクエア型 南三陸の大工さんが一つ一つ丁寧に作成しています

 

POINT4 「国際認証取得の安心安全な杉材」 国際機関に認められたFSC®️「南三陸杉」を使用 山、里、海、人の営みの循環、復興、子供達の未来を見据えて育てられた杉材です

 

POINT5 「南三陸町の山づくりに還元」

1個ご購入ごとに500円が南三陸森林管理協議会に寄付されます 南三陸町の豊かな山づくりに生かされ、 復興の一助となります

 

価格 13,500円(税込) [送料別途1,000円(税込)]

サイズ 外寸:34cm×34cm 写真:中に入る写真はA4サイズ

付属品 ・壁掛け用フック ・壁掛け用フック取り付けネジ

杉材生産:株式会社佐久 デザイン・製作:入谷YES工房 プロデュース:Meet The Photo

<注意> ・天然木を使用しているため色や木目はひとつひとつ異なります。 ・環境により反りなど変形することがあります。

 


<伐採〜フレームができるまで>


 

『南三陸町の真の魅力は、

山・里・海、この全てが豊かであるということ。』

東日本大震災後、マイナスをゼロに戻すことが目前の課題でした。 しかし現在は、震災前から存在している自然や町民の魅力・ポテンシャルをフルに発揮すること、それが大きな、そして希望に満ちたテーマとなっています。 そのためにも、「林業」という「山里海」の「山」側からできること=南三陸杉の普及は、これから力強い復興を継続していくための欠かせない産業なのです。 フォトフレームの売上の一部は、そんな南三陸町の山づくりに生かされます。

 

『FSC®材「南三陸杉」の誕生』

南三陸森林管理協議会は、地元に根付いて林業を営む株式会社佐久が旗振り役となって組織され、南三陸町の他の2社と、行政がメンバーととなっています。 行政が参加することで町ぐるみで「林業」のあるべき姿や発展について取り組んでいます。 生態系や労働環境などをきちんと考えた林業を実践していること。それを第三者機関としてきちんと審査してくれるFSC®による認証を取得することを決意。 価値のあるモノにはきちんとした価値を見いだすフェアトレードの考え方がこれからの林業を変えていく、そうした新しい林業のカタチを南三陸から始めてきたい。 2015年10月8日、南三陸森林管理協議会はFSC認証を取得しました。 FSC®材「南三陸杉」の誕生です。